NEWS お知らせ

NEW

新作リリースのお知らせ

KISANA LINESも早いもので8歳になります。身のまわりにある小さな気配のようなものに目を向け、映像としてその輝きを未来に届けるために作品づくりを続けてきました。新作のテーマは見えないけれどいつも感じることができる「風」。風はずっとずっと昔から  吹き続けています。時を超え、場所を超え、まさに旅をする「風」。はるか昔の恐竜の「ため息」が風となって私たちの髪を揺らしているかもしれません。そんなことを想像しながら絵本のような映像ものがたりを作りました。耳をすませて、ぜひ、かぜのお話を聞いてみてください。

 

新作リリースのお知らせ

昨日、7月7日七夕の夜に新作をリリースしました。初夏の満月の海で繰り広げられる神秘的な珊瑚の産卵。宇宙のサイクルに寄り添って何万年も何億年も繰り返されてきたいのちが生まれる奇跡の瞬間です。
そこには善も悪も存在せず、全ての生き物は自分のいのちに真摯に生きています。
海にも森があり、山があり、お花畑や生き物たちの家があります。季節によって移り変わる「うみ もよう」を描く新シリーズ。「もよう」は魚や珊瑚が織りなすカラフルな海の「模様」であり、「空もよう」のように海の中のお天気や状態を見つめる気持ちも込めました。美しい海を未来に残すために。アルゼンチンのサウンドアーティストFederico Durandによる繊細で幻想的な音楽とのコラボレーションもお楽しみください。

新作リリースのお知らせ

声ものがたりの新作
宇宙(そら)ごよみ episdoe.3 5月のある日の昼下がり
をリリースしました。

光や風が気持ちいい日、見慣れた景色がいつもより輝いて見える時が
ありませんか?
そんな一瞬を綴って小さなものがたりにしてみました。

6月に入りました。これから緑はどんどん深く濃くなっていきます。
梅雨の晴れ間の青空や、葉っぱに垂れる雨の雫、水たまりの中にも
よく見るといろんな物語が息づいています。
KISANA LINESは、これからも、季節の巡りに寄り添い
身のまわりのものすべてに向ける「優しいまなざし」を
映像物語として未来に届けていこうと思います。

6月の物語も楽しみにお待ちください。

新作リリースのお知らせ

海ものがたりの新作
「くじらのみるゆめ episode.1 みんな うちゅうのこども」
をリリースいたしました。

世界中が激しい混乱にみまわれているこの瞬間に、海の中のクジラたちは何を感じてどのように過ごしているのだろうと思いを馳せながら紡いだ、クジラが主人公の作品です。
KISANA LINESの海のカメラマンが長く世界中の海を潜りながら撮り溜めてきたクジラの映像と、森のカメラマンが撮影した地上の情景、それに映像作家として私自身が世界を旅する中で出会った生き物たちの映像を重ね合わせて、絵本のような映像ものがたりをつくりました。

KISANA LINESでは今回のことを、地球に住む生き物としての人間のあり方を見つめ直す機会だと捉え、これまで以上に地球に寄りそった作品づくりを続けていこうという思いを強くしております。

ちょうど、このサイトもオープンして今年、2020年5月5日で満7歳を迎えました。
これまで応援を続けてくださったみなさまにスタッフ一同、心から感謝しております。

そして、この節目に、KISANA LINESのシンボルでもあるクジラのものがたりをリリースできることをありがたく思っています。

どうか、頭の中をからっぽにして、クジラと一緒に水中の旅をお楽しみください。

このものがたりが未来の子どもたちに届けられることを願って。

WAIPOUA FOREST

新作リリースのお知らせ

森ものがたりの新作
「WAIPOUA FOREST episode.1 森の長老 Te Matua Ngahere」
をリリースいたしました。
7分と短い小編になりますが、KISANA LINESの根幹をなす物語です。
深まる秋の夜、心が透き通ったような気持ちになるひとときに、
ゆっくりと味わっていただければと思います。
どうか、みなさまにとってお気に入りの一冊になりますように。。。